本文へ移動

紅葉の奥の細道ウォーキング日帰りツアー

紅葉シーズン到来!

◇おすすめポイント

ポイント①地元ベテランガイドが2名以上同行!

ポイント②
中山平温泉しんとろの湯入浴券つき

ポイント③冷めても美味しい!鳴子のお米
「ゆきむすび」のお弁当つき

ポイント④小冊子
「義経伝説」つき

木々を渡る風を感じながら芭蕉の道を訪ねる

『紅葉の奥の細道ウォーキング日帰りツアー』

「紅葉」「文学」「食」「湯」を味わい尽くす秋満喫ツアー。
 芭蕉がおよそ330年前に歩いた奥の細道。
 日本で唯一残る、現存する芭蕉滞在の宿「封人の家」(旧有路家住宅/国重要文化財)を見学し、地元ガイドと一緒に奥の細道をたどります。

 ツアーの後には、終点にある鳴子温泉郷中山平温泉の名湯「しんとろの湯」で疲れを癒してください。
昼食には冷めても美味しいモチモチ食感の鳴子のお米「ゆきむすび」を使ったお弁当をお渡しします。休憩所で召し上がっていただくか、お持ち帰りされるかご自由にお選びください。
お土産には義経主従が鳴子温泉で残した伝説をまとめた冊子「義経伝説」を差し上げます。

出発日2021年10月23日(土)、27日(水)
旅行代金    
おひとり様(税込) 大人3,900円 小人3,500円
定員各日20名(最少催行人員12名)
食事昼1回(お弁当をゴールでお渡し)
ガイド同行します
添乗員・現地係員
 添乗員なし/係員あり
   
集合場所●大崎市中山コミュニティーセンター
    (大崎市鳴子温泉星沼19番地25 しんとろの湯となり/古川ICから車で約43分)

行程●大崎市中山コミュニティーセンター出発(9時30分)・・・中山平温泉駅乗車===〈JR陸羽東線〉===堺田駅・・・「封人の家」(入場見学)・・・<奥の細道ウォーキング/甘酒地蔵尊・軽井沢・山神社・中山宿跡>・・・大崎市中山コミュニティーセンター着(12時40分)

■昼食はゴールでのお渡しになりま
■この行程は勾配が少なく、初級者でも歩きやすいルートです

・中山平温泉駅からとなり駅の堺田駅まで陸羽東線で異動します。
・堺田駅から奥の細道を約7.6kmウォーキング。 
・ノルディックウォーキングポールのレンタル無料(事前予約)
・イヤホンガイドを使用してソーシャルディスタンスを保ちます。
・小雨決行。状況によりガイドの判断で中止する場合があります。
<ご注意>
※「封人の家」から終点の中山コミュニティーセンターまでトイレはありません。(10時30分~12時30分)
※ 紅葉時期は国道47号線の渋滞が予想されます。古川方面へお帰りの方は夕方が混雑のピークとなりますので最新の交通情報をご確認ください。

奥の細道(赤線の一部を通ります)

チラシはこちらからダウンロードしてください

お問い合せ

一般社団法人みやぎ大崎観光公社
電話:0229-25-9620 ( 平日 9:00 ~ 17:00 )
FAX :0229-25-8635 ( 24時間受付 )
※ホームページ、FAXでのお申し込みは翌営業日の回答となります
※8/13~8/16は休業となります 

お申し込みフォーム

ご希望日 ※必須
参加人数 ※必須
お名前(代表者) ※必須
フリガナ ※必須
性別 ※必須
生年月日 ※必須
   
住所 ※必須
 
住所2
自宅電話
携帯電話 ※必須
メールアドレス ※必須
食物アレルギーについて ※必須
「あり」の方はそのほかの欄にアレルギーの種類をご記入ください
交通手段 ※必須
ノルディックウォーキングポール利用  ※必須
希望連絡手段
何を見てのお申込みでしたか? ※必須
「それ以外」を選んだ方はその他の記入欄にご記入ください。
2名以上のお申込みの方へ
①同行者のお名前②フリガナ③住所④携帯電話⑤性別 ⑥生年月日⑦ノルディックウォーキングポールの利用希望⑧アレルギーの有無 をその他の項目にご記入ください。

そのほか
 
原則、電話等でのお返事はしておりませんが、
満席の場合、入力の不備があった場合には電話連絡することがあります。
 
TOPへ戻る