本文へ移動

松山ふるさと歴史館

「歴史展示室」に入ってすぐに見えるのが、
松山領主の茂庭家に伝わる飾り鞘のついた槍です。
徳川家康から賜わったと言われています。
中央部に白色、上下に黒色の羽根が植えられることから
『中白鳥毛』と名付けられ、
仙台藩第一の行装名具だったそうです。
国の重要文化財に指定された「木造千手観音坐像」です。
中尊寺金色堂に安置されている奥州藤原三代に関わるものと
類似する作風がうかがえることから、
12世紀後半(平安時代末期)に平泉の寺院の造物に
携わった仏師の手によるものと考えられます。
宮城県重要無形文化財に指定されていた日本有数の名刀匠、
8代目法華三郎信房の作品である日本刀「大和伝」を展示しています。

アクセス

住所
大崎市松山千石字松山428番地
TEL
0229-55-2215
FAX
0229-55-4235
営業時間
9:30-17:00(最終受付16:30)
定休日
月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始12/29-1/3
料金
【個人】
大人210円、小中高生100円
【団体】(20名様以上)
大人160円、小中高生80円
最寄駅
JR松山町駅
最寄駅からのアクセス
車で約5分
駐車場
あり
備考
グッズは「華の蔵」でお買い求めください。
2019年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る