本文へ移動

宮城オルレ「大崎・鳴子温泉コース」

降雪等の影響のため令和元年11月25日から令和2年4月下旬まで冬季閉鎖しています

宮城オルレとは

韓国済州島から始まったトレッキングコース「オルレ」が宮城県で始まりました。オルレは、済州の方言で、「通りから家に通じる狭い路地」という意味ですが、歩く道やトレッキングコースという代名詞として使われるようになりました。
オルレの魅力は、海岸線や山などの自然、民家の路地などを身近に感じ、自分なりにゆっくり楽しみながら歩くところにあります。
宮城オルレは、風景と温泉、文化と歴史を五感で感じ、体験できる特別なトレッキングで、2019年9 月28 日に「大崎・鳴子温泉コース」が宮城県内では3 つめのコースとしてオープンしました。

大崎・鳴子温泉コースについて

コーステーマ〇大自然の恵みと悠久の歴史に包まれ 湯の香り漂う 癒しの路

○大崎・鳴子温泉コース概要:総距離10km /所要時間3 時間30 分/難易度 初級
 
【スタート】①鳴子峡 ②回顧橋 ③大深沢 ④奥の細道 ⑤小深沢 ⑥日本こけし館 ⑦尿前の関跡 ⑧鳴子温泉神社 ⑨ゆめぐり広場(手湯) ⑩鳴子温泉駅
 
 
 
 

大崎・鳴子温泉コースの魅力

スタートの鳴子峡は、5月上旬の新緑から始まり美しい紅葉で全国的にも有名な名所。
奥の細道をたどりながら、湯けむりけむる鳴子温泉街へと続きます。
このコースの最大の特徴は、ゴールポイントに温泉があること。疲れた体を温泉で癒して心も体も満たされるコースです。

オルレガイド

ガイド
宮城オルレ「大崎・鳴子温泉コース」をノルディックウォーキングガイドがご案内します(閉鎖時期除く)。
料金・ご予約についてはお問合せください。
 
みやぎ大崎観光公社
 TEL 0229-25-9620 (平日 9時-17時)
お問合せ
大崎市産業経済部観光交流課 TEL 0229-23-7097
宮城オルレ公式サイト
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る