本文へ移動

お土産・特産品

米どころ~酒どころ

江合川と鳴瀬川の豊かな水に恵まれた肥沃な大崎耕土は、米の一大産地です。
そのため、おいしい米と水を使った酒づくりが古くから盛んでした。

 

現在も7つの酒造メーカーが、それぞれ特徴のある高い品質の日本酒を製造しています。
山田錦、美山錦といったポピュラーな酒米の他、宮城県で生まれた「蔵の華」や、当地発祥の「ササニシキ」、「ひとめぼれ」、「ゆきむすび」も原料となり、多彩な味わいを生んでいます。

 

標準的な日本酒だけでなく、ジャージー牛ヨーグルト、いちご、ゆずを原料としたもの、日本酒の原酒で仕込んだ梅酒やスパークリングなど、バリエーションは豊富です。

 

市外では入手が難しい銘柄もありますので、旅行者の方々は、旅の思い出、お土産に「大崎市の酒」を是非念頭に置いてご訪問ください。

2018年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る